【コース履修に伴う費用について】

 

●追加の学費は要りますか?コースの合間にどんなサポートがありますか?コース生は練習するためにスタジオを使用したり、メンターの先生に自由に会えたりしますか?その場合、追加料金は発生しますか?

 

 

ポールスターの特徴の一つは、コースモジュールに加えて行う、自主練習(自主的または指導者と共に行う練習)に重きを置いていることです。プロのピラティス実践者としての完璧なスキルを磨くために、自主練習の学びは必要不可欠です。

 

 

認定試験を受けるために、コース生は、

 

・オブザベーション(見学)

 

・練習(セルフマスタリー)

 

・アプレンティスティーチング

 

を行う必要があります。これらのいくつかは指導者の監督が必要なものもあり、そのため費用が発生する場合もあります。

 

コース生の皆さんにとってこれらの活動を最小限のコストで行えるようにすることがポールスターの方針です。

 

ホストセンターではプライベート/セミプライベートレッスンやグループクラスを提供しています。また、随時オンライン教材サポート講座を行っています。

 

レッスンを通してエクササイズの練習や確認を行うことが可能であり、またホストセンターでは自主練習を行うことが可能です。