コンプリヘンシブ認定コース


コンプリヘンシブコースは

イクイップメント(専用機械)を使用してパーソナルトレーニングの指導をしたい方の認定コースです。

 

目的とバックグラウンドによって2つのコースがあります。

 

 

  スタジオ:フィットネス・トレーニングの現場などで活用する

       【対象】認定フィットネスインストラクター(エアロビクス・ヨガなど)

             認定トレーナー                                   

                                    movement arts(バレエ・ダンスなど)のインストラクター

         かつ基礎的な解剖学、生理学を修了もしくは同程度の知識を持つ者

 

  リハビリテーション:医療現場などでピラティスを活用する

             【対象】理学療法士・作業療法士

                   医師

                   看護師 など

 

       ※両コースとも25時間以上のピラティスの受講経験者

 

【コンプリヘンシブ認定コース・受講の流れ】スタジオ・リハビリ同時開催

 

   1.Gatewayコース 

          Gatewayマット及びGatewayイクイップメント ※両方とも受講必須です

 

   2.PPオンライン(10時間)※自宅等でのオンライン学習

 

   以下スタジオにて実技・指導法・プログラミング等の学習 8時間×2日間

  3.コンプリヘンシブ ファウンデーション

  4.コンプリヘンシブ インターミディエイト

  5.コンプリヘンシブ アドバンス 1

  6.コンプリヘンシブ アドバンス 2

  ※プログラミングを学ぶ際にはスタジオコースとリハビリコースは分かれて学習。

   各々の専門性を用いた過程となります

 

※上記全てのモジュールを受講後、約半年後に設定される認定試験の合格により

 コンプリヘンシブ認定インストラクターとなります。