※終了しました。皆さま、ご参加ありがとうございました。


2019年 11月16日(土)、17日(日)

POLESTAR PILATES

Autumn Seminar2019


この秋ポールスター本部よりシェリー・パワー氏を、ポールスタースペインよりホアンニエトー氏を招き、更に去年大好評のメディカルカンファレンス2018での基調講演に続き、ポールスタージャパン・アンバサダーの中村格子先生にも再登壇頂く豪華なラインナップ。

この秋もポールスターで皆さまの学びに最新の情報と新たなインスピレーションを!

 

 

 

POLESTAR PILATES Autumn Seminar2019

 

【日程】2019年11月16日(土)、17日(日)

 

【時間】9:00~18:00 (予定)(2日間共通)

    ※時間は前後する場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

【会場】ベルサール八重洲

             ※東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル3F

 

【アクセス】

   「日本橋駅」A7出口直結(東西線・銀座線浅草線)

   「東京駅」八重洲北口徒歩5分(JR線・丸ノ内線)

   「三越前駅」B3出口徒歩4分(半蔵門線)

  

 

【講師】シェリー・パワー(ポールスターマイアミ本部・PMA代表理事)

    ホアン・ニエトー(ポールスタースペイン代表・

             2019年PMAプレゼンター・PT・Runity開発者

    中村格子医師(ポールスタージャパン・アンバサダー/

       整形外科医・医学博士・Dr. KAKUKOスポーツクリニック院長

     

【受講料】

★ポールスター認定員の方  /    2日間コース 58,000円

              1日間コース 32,000円

 

★一般の方 ・ 他団体の方   /  2日間コース 62,000円

               1日間コース 34,000円

 

                          すべて税込価格です。

 

※1日で8CEC、2日間で16CEC 継続単位取得可能です 。

※このAutamun seminarは他団体、一般の方等どなたでもご参加いただけます。

※早期申込み割引(アーリーバード)期間あり~7/31までにお申込みで10%オフ


【プログラム】

 

11/16(土)

■Shellyセミナー①

「No sitting allowed!"ノーシッティング・アロウド"

~座ることは許しません!~」

 

内容:

チェアーは日常生活の機能的な動きを練習したり、楽しみながら姿勢に対する意識を向上することができるピラティスの理想的なイクイップメントです。「座ることは許されない」このセミナーで、様々なチェアーエクササイズの実践とティーチング方法を学んでいきます。

 

 

■Juanセミナー①

「Training Smarter& Harder "トレーニング・スマ―ター&ハーダー"

Rehab and conditioning interventions by increasing movement variability and tissue capacity.”機能向上によるリハビリテーションとコンディショニングへの介入”」

 

 

11/17(日)

■Shellyセミナー②

「Stand up!""スタンドアップ!"~起立!~」

 

内容:

現代生活では座ることやメールすることに多くの時間を費やします。このセミナーでは姿勢やバランス、体力、動的安定性の改善に役立つ、膝立ち位や立位でのクリエイティブなマットエクササイズのバリエーションをご紹介します。グループクラスやパーソナルセッションですぐに実践することができます。

 

 

■Juanセミナー②

「Movement Unchained "ムーブメント・アンチェインド"

Investigate and dig deep in the idea of play and improvisation ”遊びと即興動作の研究と考察”」

 

内容:

同じエクササイズのパターンを繰り返し行うことは、成長し続けるのにベストな方法なのでしょうか? このセミナーでは、計画されたエクササイズではなくタスク志向の動き(task-oriented movement)を探求します。あなたの中の動きを解き放ち、動きの限界を拡大していきましょう。

 

 

■中村格子(基調講演)セミナー 1時間

「~座り姿勢を科学する~『健康的に座る』を深める”ゼロポジ座り”」

 

内容:

世界一座り時間の長い日本人、長時間座ることが悪いとわかっていても環境を変えられない我が国で、座っている時の健康管理が健康度合いを左右すると言っても過言ではありません。

座り姿勢や座っていることについて、いかに負担のかからない姿勢「ゼロポジション座り」を作るか、科学的な知見、最新のオフィス家具事情の情報なども交えて健康指導に役立つ知識についてご紹介します。

 

 

※プログラム内容は変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 


【定員】先着100名

 

【受付】現在先着で受付中です

 

【お申込み方法】

ページ下の【オータムセミナー申込】ボタンからお申込み下さい。

 ※キャンセルポリシーを必ずご確認ください。

(みなさまへ)

申し込みに対する返信は順次行って参ります。

1週間経っても返信が無い場合は恐れ入りますが事務局までお電話ください。

03-5809-3557(ボディーワークスタジオ元気工房内

 

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております!

    【Shelly Power】

the Director of Fitness and co-founder of Polestar Pilates Center in Miami,

Polestar Pilates Educator

 

ポールスターピラティス・マイアミの共同創業者であり、1992年から現在までのポールスターピラティスのカリキュラム開発を担当。2015年12月よりPMA理事委員を経て、現在PMA理事長に就任。ポールスターピラティス代表ブレント・アンダーソンと共にポールスターピラティスを牽引するキーパーソンとして活躍する一方、現場インストラクターとして「解りやすく伝える」彼女のピラティスセミナーは世界各国で多くのピラティス指導員や愛好者から莫大な支持を受けています。


    【 Juan Nietto 】

               ホアン・ニエトー

Polestar Pilates Spain ライセンシー代表、educator、理学療法士

2002年にポールスターピラティスの認定インストラクターとなり、リハビリテクニックとしてのピラティスメソッドの可能性に出会う。以来、効率的な動きとパフォーマンスを求めてピラティスの治療的応用の研究と展開に焦点を当てている。動きを通じたリハビリテーションと運動能力を専門とし、国際的に講演を行っている。

2016年、ブレント・アンダーソン氏、ブラス・チャモロ氏と共にランナーのための最新プログラム「RUNITY」を共同創設。ランナーに「痛みのないランニング」のツールと知識を提供することで、ランニング業界の変革を目指している。


    【中村格子医師】

         Dr. Kakuko Nakamura

ポールスターピラティスジャパン・アンバサダー

整形外科医師 

医学博士・スポーツドクターDr.KAKUKO スポーツクリニック院長

「健康であることは美しい」をモットーに整形外科医・スポーツドクターとして各種競技の日本代表選手をはじめとしたトップアスリートを支えている。現役臨床整形外科医としての25年以上のキャリアとトップアスリートのコンディショニングの経験から独自のエクササイズを提案。特別な道具やテクニックは一切必要なく、体力に自信がない方や痛みのある方、運動が苦手な方でも安心して取り組めるエクササイズが特徴。また、著書「大人のラジオ体操」はシリーズ累計80万部を超えるベストセラーとなっている。

”スポーツと医療の架け橋としてより多くの人々の健康で美しい人生をサポートする事”を信条として掲げ、TV・雑誌などのメディアをはじめ多方面で活躍中。