更新のための要件



新CEC ポリシー (2012 年8 月1 日)

 

コンプリヘンシブ
「リハビリテーション」および「スタジオ」指導者の資格更新要件
資格更新のためには、リハビリテーションおよびスタジオ指導者はつぎのいずれかが必須となります。

 

  1.   PMA®-CPT 資格証明書の維持

  または

  1. 週10~15 時間(2 年間で1040 時間以上)のピラティス指導もしくはピラティスを用いた治療
  2.  週2 時間以上のピラティス練習
  3. 2 年間のあいだに、ポールスター継続教育単位(CEC)16 単位の取得   

 

「リフォーマー(アレグロ)」および「マット」指導者の資格更新要件

資格更新のためには、リフォーマー(アレグロ)およびマット指導者はつぎのことが必須となります。

 

  1.  週2~3 回のクラスを指導(2 年間で208 時間以上)
  2. 週2 時間以上のピラティス練習
  3.  2 年間のあいだに、ポールスター継続教育単位(CEC)16 単位の取得

すべて(コンプリヘンシブ・マット・リフォーマー)の資格更新のためには、新しい申請書の記入が必須となり、更新手続き費用$75(米ドル)を支払うクレジットカードの情報と合わせて、CECのポイントを取得されたコース書類の控え(コピー)をご提出下さい。

 

  • すべてのポールスターコース、ポールスターワークショップ、ポールスター国際カンファレンスは資格更新として加算されます。ポールスターピラティスによって行われたコース及びワークショップは、実施時間に対して100%与えられます。                    例:16 時間コースは、16 時間(16 単位)取得となります。
  • コースを再受講したポールスター受講生は、実施時間の50%を資格更新のために利用することができます。
  • 他団体のワークショップCECは一切更新に使用できません。
  • コンプリヘンシブコースの資格保持者は、コンプリヘンシブコースの更新を行うことで、自動的にマットやリフォーマーの資格も更新されます。
  •  2年以内に取得したCECであれば、同じCECを多数の資格更新に使用できます。たとえばマット資格とリフォーマー資格の更新のどちらにも使用できます。
  •  試験合格以前に取得したCECは更新に使えません。
  •  資格更新をした後に取得したCECにて、次の資格更新が行えます。