※満員御礼・沢山の皆さまにご参加いただき無事に終了いたしました。

誠に有難うございました。次回開催をどうぞお楽しみに!


2018年 10月13日(土),14日(日)

POLESTAR PILATES

メディカルカンファレンス開催


PMAおよび世界のメディカルピラティスを牽引してきたPOLESTAR PILATES、その代表Dr.Brent Anderson氏を迎え、

この秋大規模なメディカルカンファレンスを開催する事となりました。

世界最先端のメディカルピラティス、ポールスターピラティスの真髄・といえるブレント氏の生のメッセージに触れることができるまたとないチャンスです。

また、今年ポールスターピラティスジャパン・アンバサダーに就任した中村格子医師による基調講演、ポールスタージャパン・リハビリ教育チームによるセミナーなど、世界そして日本のメディカルピラティスの世界を是非ご堪能ください。

 

※この講座は1日で8CEC、2日間で16CECの継続学習ポイントが発行されます。

※このメディカルカンファレンスはどなたでもご参加いただけます。

 

POLESTAR PILATES メディカルカンファレンス

 

【日程】2018年10月13日(土)、14日(日)

 

【時間】10:00~19:00 (予定)(2日間共通)

    ※時間は前後する場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

【会場】ベルサール東京日本橋

             ※東京都中央区、「日本橋駅」B6番出口直結(銀座線・東西線・浅草線)

 

【講師】Dr.Brent Anderson

    ポールスタージャパンアンバサダー:中村格子医師

    ポールスター認定インストラクター:山本尚司

    ポールスタージャパンリハビリ教育チーム:山口由紀/関井あゆみ

                        曽根崎桐子/伊牟田真樹

     

【受講料】

☆一般・他団体の方  /  2日間コース 52,000円

            1日間コース 28,000円

★ポールスター認定員の方  /    2日間コース 45,000円

              1日間コース 23,000円

                          すべて税込価格です。

 

 

【セミナー内容】

【プログラム】

 

10/13(土)

■Brentセミナー①3時間

「動作制御能力を高めるアライメント/負荷/速度とは」

 

■ポールスタージャパンリハビリ教育チームセミナー 3時間

 

■Brentセミナー②2時間

「自然に発生する骨盤底筋群/腹壁・横隔膜を探求する」

 

10/14(日)

■Brentセミナー③ 3時間

「コアコントロールは腰背部痛に効果的手法となりうるか?」

 

■中村格子(基調講演)セミナー 2時間

「多様化した社会における健康な体づくりに知っておきたい必要な知識と注意点」

 

■Brentセミナー④

「運動制御からの観点からの最良の学習環境を創造する」

 

*プログラム内容は変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

 

 

【講座内容】

★ 中村 格子医師 

 多様化した社会における健康な体づくりに知っておきたい必要な知識と注意点

 未曽有の超高齢社会を迎えたわが国において、若年層から超高齢者までの健康な体作りが指導者には求められ、性、年代、体力、運動能力などあらゆるライフステージやダイバシティーに対応した知識とスキルが必要となる。クライアントに寄り添いながら、あの時あの指導者と出会えてよかったと思ってもらえるような運動指導のあり方や注意点を整形外科学、内科学、運動生理学をもとにした医学的見地と演者の経験からわかりやすく解説する。

 

★ 山本 尚司 Axial Elongation と Spine  Articulationへの理解を深める

       ~脊柱・仙腸関節のバイオメカニクス~

 脊柱のバイオメカニクス(Fryette's 3 Laws)を学ぶことで、眼には見えない椎間関節の Coupling Motion をイメージすることができます。特に前額面と水平面の動きを伴う、Oblique への手助けとなることでしょう。

2)仙腸関節のバイオニクス (Form closure/Force closure)を学ぶことで、骨盤でできるようになると、股関節の分離(disassociation)が可能となり抗重力下での統合した動きに移行しやすくなることでしょう。

 

★ ポールスタージャパンリハビリテーション教育チーム

 『椅子を使用したピラティス~超高齢社会を見据えて~』

 2025年には高齢化率が30%を超える日本。世界に先駆けて超高齢社会へ向けての取り組みが急がれている。その中で実際に医療職が介護予防や、健康増進目的で高齢者に対するグループの運動指導をする場面が増えている。

 今回は安全にかつ、運動へのモチベーションを高めながら提供できる椅子を使用したピラティスクラスを紹介する。

 

【受付】現在お申込みを受付中です。

 

【お申込み方法】

ページ下の【申し込む】ボタンからポールスタージャパン事務局までお申込み下さい。

 

(みなさまへ)

申し込みに対する返信は順次行って参ります。

5日経っても返信が無い場合は恐れ入りますが事務局までお電話ください。

03-5809-3557(ボディーワークスタジオ元気工房内

 

たくさんの皆さまからのお申し込みを心よりお待ちしております!

 

  【Dr.Brent Anderson】

ポールスターピラティス CEO

PT,PhD,OCS,PMA-CPT

 

ポールスターピラティス創立者の一人であり、現在代表を務めている。理学療法士、整形外科認定スペシャリストとして27年間活躍。ピラティスを用いたリハビリテーションから舞台芸術医学までの広範囲な知識とスキルを持ち合わせているメディカルピラティスの世界的第一人者として、現在国内外のシンポジウムやセミナーのみならず、世界中のバレエ団、プロフェッショナルダンスカンパニー、芸術専門学校で顧問を務めている。

 

 

 

    【中村格子医師】

         Dr. Kakuko Nakamura

ポールスターピラティスジャパン・アンバサダー

整形外科医師 

医学博士・スポーツドクターDr.KAKUKO スポーツクリニック院長

「健康であることは美しい」をモットーに整形外科医・スポーツドクターとして各種競技の日本代表選手をはじめとしたトップアスリートを支えている。現役臨床整形外科医としての25年以上のキャリアとトップアスリートのコンディショニングの経験から独自のエクササイズを提案。特別な道具やテクニックは一切必要なく、体力に自信がない方や痛みのある方、運動が苦手な方でも安心して取り組めるエクササイズが特徴。また、著書「大人のラジオ体操」はシリーズ累計80万部を超えるベストセラーとなっている。

”スポーツと医療の架け橋としてより多くの人々の健康で美しい人生をサポートする事”を信条として掲げ、TV・雑誌などのメディアをはじめ多方面で活躍中。

 

 

 

    【 山本 尚司 】

               Hisashi Yamamoto

ポールスターピラティス・リハビリテーション認定コース

社団法人フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表

理学療法士

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

ジャイロトニック認定インストラクター

セロトニントレーナー

 

平成2年都立医療技術短期大学 理学療法学科卒業

慈恵医大リハビリテーション科など病院にて理学療法士として勤務を経て、平成24年一般社団法人フィジオ運動連鎖アプローチ協会設立

現在神奈川県にて治療院を開院。全国で運動連鎖道場、インソール研修会等を開催し後進の育成に奮闘中。

座右の銘は

『ニッポンの力を世界へ!』

 

 一般社団法人フィジオ運動連鎖アプローチ協会代表理事

オリンピック強化スタッフ

日本理学療法士協会 代議員 

 

 

  ポールスターピラティスジャパン

  リハビリテーション教育チーム

 

  【山口 由紀(リーダー)】

  Yuki Yamaguchi(Leader)

理学療法士

PMA-CPT

Polestar Pilates Educator in training

Franklin Method Level3 educator

(Franklin Method Mentor)

GYROTONIC🄬 トレーナー

 

平成8年理学療法士免許取得

総合病院勤務後、リハビリテーションを取り巻く幅広い分野に関わり、多くの疾患や怪我の急性期から慢性期のリハビリテーションに携わる。一方で自身もダンスによる故障から、ピラティスに出会う。

自分の身体を通した経験や子供から高齢者まで様々なボディタイプの方への運動指導により、『動く』という側面からのリハビリ、コンディショニングについて研鑽を積んでいる。

 

【関井 あゆみ】

【曽根崎 桐子】

【伊牟田 真樹】